口臭を消す飲み物、サプリ厳選10種をランキング形式で紹介します

 

1位 息ピュア

息ピュアは、口内ケア成分と腸内ケア成分の2種類を配合し、口臭スプレーやマウスウォッシュのような、お口の中だけのケアでは防げなかった臭いに深くアプローチして口臭を消すサプリです。

口腔のスペシャリストである歯科医が厳選した口臭ケア成分を配合しており、対症療法に終わらず、口内と腸内の両面から口臭を改善してくれます。

息ピュアは1袋30粒入り。1日1粒を目安に飲みます。価格は通常価格が7,800円+税。

定期購入にすると、初回は2週間分を980円+税で購入することができます。定期購入にした場合は、最低3回の継続が必要で、初回は980円+税ですが、2回目以降は4,980円+税での購入です。

 

2位 薩摩なた豆 爽風茶

『薩摩なた豆 爽風茶』は、7種類の国産にこだわった原料をブレンドし、じっくり焙煎した健康茶です。

主原料の「なた豆」は、鹿児島県薩摩地方のなた豆を使用しています。

ナタマメにしか存在しない成分、カナバニンの作用で歯周病を改善して口臭を消す効果に優れています。

初回は半額で通常3,672円のところ1,836円(1日あたり約61円)、2回目以降は10%OFFで購入できます。送料無料でタンブラーのプレゼント付です。

定期購入は最低3回の購入が条件です。

 

3位 天然美通

「天然美通」には植物由来の乳酸菌が豊富なことに加え、2年間の熟成期間の間、乳酸菌が代謝を繰り返す結果できる乳酸菌生産物質が多く含まれています。

口臭の原因多くは、口内のトラブルです。しかし毎日歯磨きをしてきちんとケアしているのに口臭が消えないという場合、腸内環境が悪化しているかもしれません。

おならや便がとても臭くなる原因は「腐敗臭」です。

腸内環境が悪化し、悪玉菌が優勢な腸内では、腐敗が進行しています。

すると、腸内は悪玉菌が発生させた、アンモニアや硫化水素といった腐敗ガスだらけになります。

腐敗ガスはおならで排出するのですが、おならですべてを排出できるわけではありません。

一部の腐敗ガスは血中に溶けこみ、巡り巡って、口の中から、呼気として排出されます。

これが口臭の原因になるのです。

これを改善するには腸内環境を整えることです。

天然美通は、10日分が1パックとなっています。価格は30日分(3パック)で通常価格が7,085円です。

定期購入にすると、6,690円で購入できます。定期購入によくある最低〇回の継続が必要です、という条件はないので、定期購入がお得です。

 

4位 臭ピタッ!

「臭ピタッ!」は、体臭、口臭をニオイのもとからリフレッシュしてくれるサプリメントです。世界初の濃縮技術で消臭成分をギュッと濃縮しています。

体臭、口臭、便臭、加齢臭が気になる人、おならがよく出て困る人、ニンニク料理やお酒が好きな人

こんな人に人気のサプリです。

「臭ピタッ!」は1袋に31粒入っています。1日に1粒なので1ヵ月分。価格は通常価格が2,052円です。

はじめての人は初回お試し価格ということで、半額の1,080円で初回購入できます。

定期購入ならもっとお得になります。2ヵ月に1度2袋を届けてもらうコースだと、2袋で3,590円なので、1袋あたり1,795円。

 

5位 オーラルデント

オーラルデントは、なた豆茶で有名な京都やまちやが提供する口臭を消すサプリです。

唾液の分泌を促し、唾液がもつ抗菌活用性を高め、原因菌をブロックします。さらに、臭い物質への変換をストップして口臭を消してくれるのです。

口臭と関係の深い歯周病菌にも高い殺菌能力を発揮することが実証されています。口臭だけでなくお口のトラブルにも有効。

タブレットなので外出先にも持ち運びが便利なのも人気の理由。

オーラルデントは1袋が1,900円+税+送料525円です。

3袋まとめ買いすると5,700円+税で送料は無料になります。

 

6位 爽臭デオフレッシュ

爽臭デオフレッシュは1日2粒飲むだけでOK!4大さわやか成分を配合した、最新の実感型エチケットサプリです。

1日2粒飲むだけで、「人との会話や距離が気にならなくなった!」という人も!

臭いに効果的と注目されている3種の自然素材「シャンピニオンエキス」「柿渋エキス」「茶抽出物」を配合しています。

さらに天然の「ペパーミント」や「グレープフルーツ」の香り成分も配合し、植物&フルーツ成分が、飲んだ後に爽やかな吐息までサポートしてくれるでしょう。

爽臭デオフレッシュは1袋に60粒入っています。1日2粒が目安で約1か月分。

価格は通常価格が2,100円+税です。定期購入にすると1,800円+税で購入できます。

 

7位 クリスタル・ローズ

クリスタルローズは、ブルガリアンローズオイルといったバラの香りが入った成分を配合した口臭を消すためのサプリメント。胃や腸で消化・吸収され口からバラの香りを発生させる人気商品です。
クリスタルローズは通常価格は2,041円です。定期購入にすると、初回は980円で購入できます。

2回目以降も10%OFFの1,836円で購入できます。

定期購入は最低4回の購入が条件です。

 

8位 善玉元気

善玉元気は、株式会社白木屋が製造・販売を行う乳酸菌発酵エキスをもとにした腸内環境を整えるサプリメントです。

口臭は腸内の悪玉菌が作り出す有毒物質の中で「アンモニア」、「硫化水素」、「インドール」、「スカトール」などの悪臭ガスが原因となって発生します。

これを改善するには、口腔ケアだけでは不十分。腸内環境を整えることが必要です。

善玉元気は腸内にいる善玉菌の餌となって、腸内に善玉菌を増やすサポートをしてくれます。

善玉元気は1箱あたり30日分。通常価格は7,538円です。定期購入にすると初回は4,298円。2回目以降は5,832円での購入になります。

 

9位 女神フローラ

こちらも口臭の原因が腸内環境の乱れにある人のためのサプリ。

女神フローラは、17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリです。

ヨーグルトで摂取するように、1種類の乳酸菌だけではなく、多種類の乳酸菌を一度に多く摂取できるサプリです。

ただ、値段がちょっと高いのが難点です。

女神フローラは1箱に60包入っていて、1日2包。1か月分です。定価は11,000円+税とかなり高額。

定期コースで申し込むと初回は半額の5,500円+税になります。2回目以降は10%OFFの9,900円+税。

定期コースの場合は、最低3回の継続が必要です。

 

10位 薬用オーラクリスター・ゼロ

テレビCMでも話題の「オーラクリスター・ゼロ」はスプレータイプの口臭対策アイテムです。

口臭の3大原因である硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドを、シュッとスプレーして殺菌します。

口臭の原因はいろいろありますが、多くは口内雑菌が作り出す「舌苔」にあります。

これを薬用オーラクリスター・ゼロすることで殺菌します。殺菌率はなんと99.7%です。

薬用オーラクリスター・ゼロは1本が25mlで約1ヵ月分。

通常価格は4,880円+送料です。

定期コースで購入すれば、3,540円+送料とかなりお得になります。

さらに、2本コースなら5,780円+送料、3本コースなら7,320円+送料となり、1本当たりの価格がお得になります。

 

「息ピュア」をおすすめする理由

口臭の原因を元から断つには?

口臭の原因はさまざまありますが、その多くは口内のトラブルです。歯周病、虫歯、舌苔などですが、それらをケアしても、口臭が改善されない場合があります。

口臭の原因は口内トラブルだけではなく、内臓が原因のこともあるからです。肝臓の機能が低下していたり、腸内環境が悪いと口臭の原因になるのです。

口臭の原因を根本から改善するには、口腔ケアだけでなく、腸内環境を整えることが必要です。

口内トラブルを改善するアイテムはたくさんあります。歯磨き粉、お茶、マウスウォッシュ、などなど。しかしこれらのアイテムでは、腸内環境が原因になっている口臭を改善することはできません。

その点、「息ピュア」は口内環境と、腸内環境にダブルでアプローチできるサプリです。

歯科医推奨の口臭ケア成分を厳選配合した口臭を消すサプリ「息ピュア」を最もお得に、そして安全に購入するにはこちらの公式サイトから

 

口臭の原因

口臭の原因は実の多くのものが考えられます。ほとんどは口内のトラブルによるものですが、それだけではなく、内臓(腸、肝臓)が原因の場合もあります。

ここでは口臭の原因について、口内トラブルによるものと、内臓が原因のものとにわけてまとめます。

 

口内環境

口の中で生息している嫌気性細菌が、唾液、血液、古くなった細胞や食べカスに含まれるタンパク質などを分解して、臭いの元である硫化水素、メチルメルカプタン及びジメチルサルファイドと呼ばれる揮発性硫黄化合物を発生させます。

これが口臭の原因です。

さらに、「生理的口臭」と「病的口臭」に分けることができます。

 

生理的口臭

朝、起きたときに強い口臭を感じることがありませんか?

それは、起床時は唾液の分泌量が減っているからです。

口臭は多かれ少なかれ、誰にでもあるものですが、普段は唾液の抗菌作用で口臭は抑えられています。

それが起床時、空腹時、ストレスを感じているときは、唾液の分泌量が減るので、口内で細菌が増殖し、ニオイの元である揮発性硫黄化合物の発生量が多くなるのです。

揮発性硫黄化合物は舌の上で最も多く作られます。舌の表面に食べカス、古くなった細胞などが付着した白い苔のような汚れである「舌苔」を細菌が分解して揮発性硫黄化合物を作り出すのです。

生理的な口臭は、病気が原因ではないため、日常のケアで防ぐことができます。

なた豆配合の歯磨き粉を使っての歯磨きや、なた豆茶でうがいをすることは効果的です。

 

病的口臭

歯周病

歯周病の原因菌の多くが、歯周ポケットに潜んで、唾液、血液あるいは食べカスに含まれるタンパク質などを分解して口臭を発生させます。

虫歯

虫歯が進行して歯に大きな穴が開くと、そこに食べカスは詰まりやすくなり、このような部分は歯磨きをしてもなかなかうまく磨くことができないため、口腔内の細菌が発酵して口臭を発生させます。

親知らず

親知らずの周りは細菌が溜まりやすく、口臭の原因になりやすい場所です。親知らずが横や斜めに生えているまま放置しておくと、口臭の原因になります。

 

内臓が原因の口臭

口内のケアはこまめにやっているのに、口臭が強いという人は内臓に問題があるかもしれません。主に、肝臓と腸内環境が口臭に影響を与えます。

肝臓

肝臓機能が低下すると、口臭が発生する原因となる可能性があります。

肝臓は、脳に次いで2番目に大きい臓器で、大きくわけると4つの働きがあります。

代謝促進

食事で取り入れた栄養は、そのままの形では吸収できません。肝臓で代謝されて、はじめて身体中に栄養を届けることができます。

エネルギーの貯蓄

脳のエネルギーであるブドウ糖を脳に供給する役割があります。脳は休みなく働き続けるため、いつでもエネルギー供給ができるように、ブドウ糖をグリコーゲンという形にして肝臓内に蓄えています。

胆汁の生産

脂肪の消化吸収をサポートしたり、肝臓で処理された不要物を排除する働きのある胆汁を作り、胆のうへ送ります。

解毒作用

アルコールやニコチンを中和し、体内に発生する有害なアンモニアや薬などを分解して解毒する働きがあります。

 

肝臓機能の低下で口臭が発生する理由

体内に取り込まれた食べ物が消化されるときに、アンモニアが発生します。肝臓は発生したアンモニアを尿素に変え、尿として排出させます。

肝臓機能が低下するとアンモニアを排出しきれなくなります。その結果、肺にもアンモニアの臭いが運ばれ、呼気から口臭となって発生します。

肝臓機能の低下すればするほど、口臭も強くなります。排水溝や雑巾のような口臭がする場合は、肝臓機能の低下を疑ったほうがいいかもしれません。深刻な場合は、アンモニア臭がしてきます。

 

肝機能の高めるには?

肝臓は沈黙の臓器といわれるように、とても働きものであるため、多少のことでは不調を感じにくく、再生力もあります。ただ、逆にあまり症状が外に出ないため、気づかないうちに肝臓の衰えが進行していることがあります。

肝機能は、ウイルス感染や薬剤による障害のほか、大量のアルコール摂取や喫煙などによって低下することがあります。

特に大量のアルコールを摂取は肝機能低下の大きな要因です。

お酒が好きな人でも、休肝日を設けたり、タバコの摂取量を減らすことが大切です。

 

腸内環境が乱れると口臭が発生する

私たちの腸の中には、500~600種類もの細菌が棲んでいます。腸内細菌は「善玉菌」、「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分けられます。このうち消化吸収を助けたり、免疫力をあげるなど、体を健康に保つために働くのが「善玉菌」です。

一方、肌の調子を悪化させたり、病気の原因になるなど、体に悪影響を及ぼすのが「悪玉菌」です。

善玉菌と悪玉菌は常に腸内で勢力争いをしていて、「日和見菌」はそのときどきで優勢になっているほうに味方します。

腸内環境が悪化して、善玉菌よりも悪玉菌が増えすぎると、腸の中のタンパク質や脂肪が分解されにくくなり、腐敗して有毒ガスを発生させます。

このガスは、便やおならと一緒に体外に排出されますが、排出できなかったガスの一部は血液に入って体をめぐり、肺から呼吸と共に口から排出され、口臭を引き起こします。

腸内環境をよくするとは、つまり善玉菌を増やすことです。善玉菌を増やせば、腸からくる口臭の改善ができます。

口臭の原因が腸にあると、一生懸命、歯磨きなどの口腔ケアをしても口臭はなくなりません。

 

善玉菌を増やすには乳酸菌生産物質が一番

腸内で善玉菌を増やすために、ヨーグルトや発酵食品で乳酸菌やビフィズス菌を摂り入れようという人は多いですが、実は外から摂取した乳酸菌やビフィズス菌は、あなたの腸内に定着することはほとんどありません。

生きた乳酸菌を腸まで届けようというフレーズをよく目にしますが、たとえ生きたまま乳酸菌が腸に届いても、定着することなく排出されることがほとんど。

なぜかというと、腸内環境(腸内フローラ)は人によって違うからです。つまり、人によって善玉菌の種類が違うため、外から摂り入れても仲間外れにされて定着しないのです。

乳酸菌やビフィズス菌などを大量に摂取すれば、腸内では一時的に善玉菌は増えるでしょう。しかしそれを維持するには、毎日大量の善玉菌を摂取し続ける必要があります。

大切なのは、今、あなたの腸内に棲んでいる善玉菌を増やすことです。それにはどうすればいいのかというと、善玉菌のエサとなるものを摂取すればいいのです。

食物繊維も善玉菌のエサになりますが、今最も注目されているのが「乳酸菌生産物質」です。

 

乳酸菌生産物質とは

乳酸菌と乳酸菌生産物質は、違うものです。

乳酸菌は生きた微生物ですが、乳酸菌生産物質は「物質」というように生きた菌ではありません。

乳酸菌そのものを、ヨーグルトや乳酸菌飲料などで取り入れると、腸内環境が整えられて健康に役立つというは間違いではありません。

しかし、乳酸菌を腸に摂り入れても、その乳酸菌はもともと腸内に棲んでいた菌ではないため、腸内で増殖・定着する可能性が低く、体外に排出されてしまうことが多いのです。

腸内細菌のうち、善玉菌といわれるビフィズス菌や乳酸菌などの細菌が作る代謝産物が「乳酸菌生産物質」です。

つまり体内で作られているものですが、そもそも善玉菌の数が少ない人は、乳酸菌生産物質も少なくなります。

だから、人工的に作った乳酸菌生産物質を外から摂取することで善玉菌を増やそうという考え方です。

「〇億個の生きた乳酸菌を摂取できます!」という製品を摂取するより、乳酸菌生産物質を摂取するほうが、腸内環境の改善には有効と思われます。

こうして腸内環境を改善することができれば、口臭の原因を根本から改善できるだけでなく、肌が綺麗になったり、疲れにくくなったり、体にはいいことだらけです。

 

歯科医推奨の口臭ケア成分を厳選配合した口臭を消すサプリ「息ピュア」を最もお得に、そして安全に購入するにはこちらの公式サイトから