オーラルデントは、なた豆茶で有名な京都やまちやが提供する口臭を消すサプリです。

唾液の分泌を促し、唾液がもつ抗菌活用性を高め、原因菌をブロックします。さらに、臭い物質への変換をストップして口臭を消してくれるのです。

口臭と関係の深い歯周病菌にも高い殺菌能力を発揮することが実証されています。口臭だけでなくお口のトラブルにも有効。

タブレットなので外出先にも持ち運びが便利なのも人気の理由。

 

オーラルデントの価格

オーラルデントは1袋が1,900円+税+送料525円です。

3袋まとめ買いすると5,700円+税で送料は無料になります。

 

オーラルデントの特徴

オーラルデントは2つのブロックで口臭を消してくれます。

特許成分オーラバリアが唾液が持つ抗菌活性を高めて原因菌をブロック。さらに、ニオイを発生させる仕組みをストップします。

特許成分オーラバリアとは、ラクトフェリンとラクトパーオキシターゼを組み合わせた成分です。

 

ラクトフェリンの効果効能

ラクトフェリンとは、糖が結合したタンパク質の一種です。

これは人間の母乳や、汗、涙、唾液、血液の中にも存在します。

口臭の原因のひとつは、口の中の細菌が食べカスなどを分解し、それが腐敗してガスが発生することです。

これらの細菌は成長に鉄分が必要です。ラクトフェリンは鉄と結合しやすい性質を持っているので、つまりラクトフェリンを摂取すると、細菌が必要な鉄分の摂取ができなくなり、細菌の繁殖を防ぐことができるのです。

 

ラクトパーオキシターゼの効果効能

ラクトパーオキシダーゼ(LPO)とは、人や牛などの、ほ乳類の乳や唾液、涙などの分泌液に含まれる酵素です。

ラクトパーオキシダーゼは、抗菌効果が優れています。

口臭は、口の中にいる細菌が、増殖するために食べカスなどを分解するのですが、それらが腐敗して発生する、揮発性硫黄化合物と呼ばれるガスによる影響が大きいのです。

口臭を消すには、細菌の活動を抑える事が効果的であり、ラクトパーオキシダーゼの抗菌作用によって細菌の活動を抑え、口臭を消すことができるのです。

 

口内の環境を整える4つのサポート成分を配合

ユーカリエキスの効果効能

ユーカリから抽出した「マイクロカルパールC」という成分には歯周病を予防する効果があります。

マクロカルパールCには強力な歯垢形成阻害作用があり、実験でその効果が確かめられました。

ビフィズス菌の効果効能

口内には腸内と同じように、善玉菌と言われるビフィズス菌以外に悪玉菌、日和見菌と腸内環境と同じ菌がお互いのバランスをとって口内に住み着いています。

このうち悪玉菌が口内で優勢になって増えると、虫歯菌や歯周病菌も増えるということになります。

悪玉菌は増えるときに腐敗したガスを多く発生させます。

このガスが口臭の原因のひとつです。

悪玉菌は口内のいたるところに付着しています。歯の表面に付着できる虫歯菌や歯とハグキの間にいる歯周病菌、舌に多く付着する腐敗菌など口内全体と言えます。

悪玉菌の増殖を抑えているのが口内にいるビフィズス菌なのです。

つまりビフィズス菌を口内に入れてやることで口臭を消すことができるというわけです。

プロポリスの効果効能

ミツバチが自分の巣を守るために使用されているプロポリスは、ウイルスなどの外敵から守るため、殺菌作用に優れています。

この殺菌作用が口内を清潔にして、口臭を消してくれるのです。

コエンザイムQ10の効果効能

コエンザイムQ10というのは細胞内のミトコンドリアがエネルギーを生産するのをサポートする補酵素です。

口内での役目は免疫細胞の作用を高めること、歯周病を防ぐことです。

口臭を消すには、気になるときだけケアするのではなく、継続するほど気にならなくなることが分かっています。だから毎日続けることが大切です。

1日1粒なめるだけで口臭を消すことができるオーラルデントを購入するにはこちらから