『薩摩なた豆 爽風茶』は、7種類の国産にこだわった原料をブレンドし、じっくり焙煎した健康茶です。

主原料の「なた豆」は、鹿児島県薩摩地方のなた豆を使用しています。

水はけのよくミネラルが豊富なシラス台地で育った薩摩のなた豆は、栄養価が高く、さやが70センチにも達するほど大きく育つことでも有名です。

なた豆は、古くから「膿出し豆」として知られ、季節の変わり目のグズグズ鼻に有効とされています。

そして、ナタマメにしか存在しない成分、カナバニンの作用で歯周病を改善して口臭を消す効果に優れています。

継続して飲むことで根本的に口臭を消すことができると言われています。

『薩摩なた豆 爽風茶』は、「刀豆ナタマメ協会」より認定されている商品なので品質は間違いありません。

香りだけでなく、味も香ばしくて美味しいと、好評をいただいていることもあり、自信をもっておススメできる商品です!

薩摩なた豆 爽風茶の価格

初回は半額で通常3,672円のところ1,836円(1日あたり約61円)、2回目以降は10%OFFで購入できます。送料無料でタンブラーのプレゼント付です。

定期購入は最低3回の購入が条件です。

薩摩なた豆 爽風茶の飲み方

薩摩なた豆 爽風茶は、香ばしい美味しさで評判です。

急須にティーバッグを入れて熱いお湯を注いで暖かくして飲んでも、そのまま冷やして飲んでも美味しいです。

原材料

薩摩なたまめ全草・黒豆(大豆)・はと麦・薩摩くず草・赤芽柏・クマ笹・桑の葉

 

口臭のほとんどは歯周病が原因です。歯周病になると、歯と歯肉の間に歯周ポケットが形成されます。

歯周ポケットとは歯と歯肉の間にできる隙間のこと。

健康な人の歯と歯肉はぴったりくっついていますが、歯周病になるとポケットができ、それがだんだん深くなります。

ポケットの深いところに、歯垢がたまっていくのです。

そうした歯垢にすみついた歯周病菌が、歯槽骨を溶かすようになると、歯がぐらつくようになります。

歯周ポケットが4ミリ以上の深さになると、口臭の原因となるメチルメルカプタンなどの揮発性硫化物の産生量が多くなるようです。

このため、口臭が気になる人は、歯周病になっていないか確認したほうがいいでしょう。

なた豆に含まれるカナバニンというアミノ酸は排膿作用と抗炎症作用のほか、血液や体液の浄化作用、血行促進作用があります。

薩摩なた豆 爽風茶は歯周病や歯槽膿漏など歯茎に溜まった膿も出してくれて、歯茎の炎症も抑えることで、歯周病や歯槽膿漏などを改善し、口臭を消す効果があるお茶として人気です。

薩摩なた豆 爽風茶を最もお得に、安全に購入するにはこちらの公式サイトから